ドクター

鼻づまりの対処法|辛いままにしないことが大事

このエントリーをはてなブックマークに追加

鼻炎になったら

男女

民間療法も役立つ

鼻づまりは、特に風邪の時に多く見られる症状です。その他、慢性的な副鼻腔炎や花粉症などでも鼻づまりは多く見られます。このような鼻づまりは、日常生活においても大きなストレスです。就寝中の鼻づまりは不眠の原因にもなり、何らかの対策が求められてきます。現在でも、鼻づまりに効くと言われる民間療法は幾つか挙げられます。例えば、鼻をホットタオルなどを用いて温める方法です。鼻の付け根から小鼻付近にかけて温めを行なうと、鼻づまりが楽になることがあります。また、顔に存在する鼻づまりに効くツボを指圧する方法も有名です。鼻づまりのツボは、丁度小鼻の両脇の部分に位置しています。この場所に、軽く指で刺激を加えると効果的です。

鼻炎は早めに治しましょう

副鼻腔炎などの鼻炎は、慢性化することもあり得るかもしれません。このような鼻炎が続いていても、特に支障がない場合は未治療で放置する方も多いです。ですが長期的に鼻炎の状態が続いていると、他の鼻の病気を引き起こすことが出てきます。実際、鼻ポリープとも呼ばれる鼻茸は、慢性鼻炎を抱えている方に多く発症する病気です。鼻茸は薬での治療では治すことが難しく、外科的な処置が必要になります。手術で鼻茸を取り除くことが求められ、治療も大掛かりです。肉体的にも負担がかかりますので、出来れば避けたい結果と言えるでしょう。鼻づまりを感じた時点で、耳鼻咽喉科を受診すれば、鼻炎の段階で治すことが可能です。病気の予防のためにも、早めの対策が肝心です。

上手に付き合うようにする

医者

耳や鼻に不具合を見つけた時に耳鼻科に行くと、その部分を専門に取り扱っている分、その症状の原因や改善方法をこと細かくアドバイスしてもらえます。さらに、インターネットの口コミなどを使ってどんな耳鼻科なのかを事前に調べておくと、自分の症状を得意とする新宿のお医者さんと出会えるので、すぐに楽になれます。

もっと読む

聴力の回復

耳

補聴器には大きく分けると五つのタイプがあり、それぞれのタイプには特徴があります。各補聴器の特徴をきちんと把握し、自分がこだわりたい点をしっかりと見極めることで自分に合った選び方ができるようになるはずです。

もっと読む

耳鼻科で相談してみよう

シニア夫婦

補聴器はレンタルがお勧めです。いろいろな種類があるので、耳鼻科に相談したり、インターネットで調べてみたりしましょう。初めて使うのなら、いろいろな商品を試してみた方がいいかもしれません。合わないものもあるからです。

もっと読む